貧乳,サプリメント

サプリメントでバストアップ!!

 

女性にとって、最も気になること。。。。それはバストなのです。

 

バストの小さい女性の最上級=『貧乳』とよばれる女性は、抱えきれない悩みがあるのです。

 

貧乳さんの悩みはどう解決したらよいのでしょうか??

 

バストアップ方法でも効果の高い方法は

バストアップサプリメント 

 

食事法法 

 

エクササイズ

 

なのです。
ここでは『貧乳』とよばれる皆さんにちょっとでもプラスになるように、バストのしくみや貧乳の悩み、効果のあるバストアップ方法など調べてまとめてみました。

 

 

 

男性からの視点

 

 

胸は女の象徴とも言われるほどで、その象徴の胸が小さいと、自信をなくしてしまうのは当たり前です。

 

テレビや雑誌でキレイなモデルさんやタレントさんは皆バストが大きいし、男性ウケだって良いはずです。

 

どうして男性は大きい胸の女性が良いのでしょうか??

 

 

女性の美しさがバストの大きさで決まってしまうほど、男にとって女性のバストは重要なのです。

 

バストは男性の本能を刺激するものです。

 

 

過去の歴史にさかのぼると、男性は生まれ持った本能に、子孫繁栄のため、相手を女性かどうか見極めようとするのに女性の胸で判断するという説があります。

 

現在は昔とちがって、見た目で女性とわかりますが、古い歴史上はそのような判断がされていたのですね。

 

ですので、男性が女性のバストをみるのは、本能的なので仕方のないことなのです。

 

ですので、多くの男は、見分けのシンボルである大きいバストの女性を好むのです。

 

 

特に巨乳にこだわる男性は、肉食系男子ともいえますね。

 

生物学的には、女性のバストの膨らみは、子孫を残すための、男性側からみた『子供を産める女性』との見極めのものといわれており、これから子供を産んで育てていける女性を選ぶ時に重要なポイントになる部分とも言われます。

 

ばすとだけではなくて、お尻も大きさをみるのも、子孫を残すための見極めというデータがあります。

 

でも、その説をきいても納得できる女性はいないでしょうね。。     

 

男性に自分のバストをガン見されて、これは生まれ持った本能だからに仕方がない...って言われても引いてしまいますよね。

 

 

その本能は歴史のデーターだけではなく、その男性自身が赤ちゃんの頃に記憶にも関係しているという説もあります。

 

男性は本能的に、柔らかい女性に触れたいという傾向があります。

 

それは、その男性自信が赤ちゃんの頃の記憶がよみがえってるともいえるのです。

 

いまでは覚えているはずもないのですが、母から授乳していた時の記憶がよみがえるのです。

 

赤ちゃんは、生まれて初めて母の温もりに触れ、温かさを感じ、初めての食事がおっぱいなのです。

 

人間を形成するこの時期の記憶というものは、一生消えないものなので、男性は本能的におっぱいが大好きなのです。

 

大きい柔らかい胸に母性を感じる男性が多いのは、過去の記憶のよみがえりなのです。

 

このような説でいきますと、男性は痩せている、胸のない女性は論外なわけです。

 

この説では納得していただけましたでしょうか。。。?(´∀`)

 

 

逆に貧乳が好きだという男性もいます!

 

特に甘えん坊さんの精神年齢が低い男性には貧乳が好きな方が多いようです。

 

精神年齢が低い男性にとって大きな胸は、刺激が強すぎて苦手だという男性が多いようです。

 

本能的に大きいバストは子育てに適した体と、勝手に男性が判断してしまうので、

 

胸が小さいと、子育てに向いてない分、自分にかまってくれるという受身の男性に貧乳好きは多いようです。

 

ただ、女性側からしたら、こんな精神年齢が低い赤ちゃん男性は絶対に嫌ですよね。。。


 

まあ。。一説ということで。。。|゚Д゚)))

 

 

ですので、やっぱり貧乳は良いところありません。

 

貧乳の方はバストアップになにがあっても励まなくてはなりません。

 

バストアップをするには

 

 

どうやったらバストアップできるのでしょう??

 

バストの構造は乳腺、クーパー靭帯、脂肪の3つの組織から成り立っています。

 

バストはほとんど脂肪でできており、この脂肪を発達させるかどうかで大きさが決まります。

 

バスト内の脂肪を増やすには、乳腺の発達も重要になります。

 

女性ホルモンの発達により、バストの細胞に栄養をおくり、乳腺が発達し、バストの成長へとつながるわけです。

 

ダイエットやストレスにより、女性ホルモンに悪影響を与えるので、バストアップ中は、ダイエットは禁物です。

 

 

皆さんが気になる貧乳の原因は遺伝も少し関係ありますが、一番大きい原因が生活習慣によりバストの大きさに関わるといわれております。

 

偏った食事、少ない睡眠、ストレス、運動不足等、女性ホルモンに悪影響を与えると、活動が悪くなり、バストへの栄養も行かなくなります。

    

 

結果、貧乳につながるのです。

 

 

このような場合には、一番効果的なバストアップ方法は、『バストアップサプリメント』なのです。

 

バストアップサプリにはバストの成長に必要な有効成分が豊富に含まれているのです。

 

食事などから有効成分を摂取する方法はありますが、サプリメントにはこれらの成分が濃縮されているので、毎日飲むだけで女性ホルモンを活発にしてくれるのです。

 

バストアップサプリメントにはホルモンと似た働きをするプエラリアミリフィカが豊富に含まれているのです。

 

プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンかプロゲステロンに直接作用し、女性ホルモンの細胞を活発化してくれます。

 

細胞の活性化により、乳腺を発達させ、バストが成長する訳です。

 

 

バストアップサプリの中には、プエラリアの他に、バストアップに有効な大豆イソフラボンやコラーゲンなど美容成分もふくまれているので、美容効果もあるのです。

 

コラーゲン効果で肌にツヤとハリを出し肌荒れを改善します。

 

またバストも美しく張りのあるバストに導いてくれます。

 

また、大豆イソフラボンはバストの成長を助ける役目があります。

 

食事から大豆イソフラボンを摂取するより、サプリメントを飲む方が、はるかに多い、イソフラボンを摂取できます。

 

 

効果の高いバストアップサプリメントですが、効果の高い分副作用にも気をつけましょう。

 

 

 

バストアップサプリメントは女性ホルモンに直接作用するため、生理中や妊娠中はのまないようにしましょう。

 

生理中に飲むとホルモンが正常に分泌しなくなり体調がわるくなる可能性があります。

 

生理の時の体調は個人差がありますので、量を減らして飲んでも良いでしょう。

 

また女性特有の病気にかかっている方も飲むのはやめてください。

 

副作用の一番の原因は過剰摂取です。

 

 

ごくまれに副作用が起こることはありますが、間違った飲み方をした場合に多いです。

 

 

沢山のんでも効果はあがりません。

 

一度に大量に飲むと、体に悪影響を及ぼし大変危険な状態になります。

 

またサプリメントはお酒や他のサプリメントと一緒に飲むのも副作用の原因になります。

 

吐き気や頭痛、生理不順といった症状が現れることがあります。

 

バストアップサプリメントは効果が有るぶん、副作用には十分注意しなくてはなりません。

 

容量、用法をきっちり守って飲めば、安心してバストアップできます。

 

 

 

重要なことは、バストアップサプリをのんで必ず巨乳になる!と強い意思をもって飲むことです。

 

「どうせまた効果ないだろう」と疑って飲んでると、体もその意思に反応する場合があります。

 

全てがそうなるとは限りませんが、半信半疑でサプリメントをのむよりも、バストアップできると、信じて、前向きに取り組む姿勢が、脳へと刺激を与え、バストアップを促す効果があるといわれております。

 

 

バストアップサプリを飲むことで近い将来美しく大きいバストが手に入ります。

 

未来の美しい自分に向かって前へ進んでいきましょうね。